三笘恐るべし…ユニオン戦です

三笘薫

 

午前1時20分。

スマホにセットしたアラームが鳴ります。

眠いぞ。

 

ベルギーのジュピラーリーグ第10節。

昇格クラブながら5位につける三笘薫のユニオンと、

16位のサークル・ブルッヘの一戦です。

いつもなら翌朝DAZNで観るのですが

・・・

悲しいことにDAZNでやってくれないのですよ。

しくしく。

仕方ないのでbet365でLIVE観戦です。

 

えーと

・・・

スタメンに三笘くんは

・・・

やっぱいないか。

そりゃそーだよな。

監督も

チームが好調なうちはメンバーはいじらないかんね

と言ってるように、

点を取りまくってるウンデブとバンゼイルの2トップはなかなか変えづらいでしょう。

特に、常に相手チームの驚異になっているブレーメンのユース育ちのトルコ系ドイツ人のウンデブ(25)は外せないでしょう。

じゃ、もうちょい寝ようっと。

ぐうぐう。

あ、ちなみに同時間に行われるシント・トロイデンのスタメンは

・・・

お、林が外れて鈴木と、たぶん原の2トップのようです。

 

 

2時20分にスマホのアラームが鳴り

・・・

後半から観戦です。

どうやら0‐0で後半に入ったようです。

三笘君は

・・・

いません。

 

59分のユニオン。

ゴール前の攻防からウンデブが左に流したボールをバンゼイルが流し込み

ゴ~ル!

 

ユニオン先制です。

やはり強烈な2トップです。

うーむ。

これで三笘くんの出番が微妙になったような。

 

79分。

ゴール前までユニオンが攻め込み、

エリアやや外側からウンデブがバンゼイルに絶妙なスルーパス。

抜け出したバンゼイルがこれを冷静に決めて

ゴ~ル!

 

0-2です。

強力なコンビです。

いかに三笘くんと言えど、これからスタメンの座を奪うのは至難の業でしょう。

 

でもこれで三笘くんが見られるかも。

と思った83分。

おお、やはりバンゼイルに代わり三笘くん登場です。

 

その直後です。

左サイドでボールを受けた三笘。

寄せてくるDFを一瞬のトラップフェイントでかわし

・・・

うめえ

・・・

左サイドを流れるようなドリブルで駆け抜け、

そのままクロスを上げると見せかけて、

寄せてくる2番を得意の深い切り返しでかわし、

・・・

うますぎ

・・・

ゴール前にラストパスを送り、

ラプッサンが難なく決めて

ゴ~ル!

 

0-3と突き放します。

↓三笘に感謝するラプッサン

いやあ、三笘くんの美しいアシストでした。

交代直後のワンプレイで結果を出すとは。

三笘薫恐るべし。

そしてこのまま終了です。

 

森保よ。

なーぜ三笘を呼ばん!

 

ぷんぷん。

 

↓クリックいただくとうれしいです。

にほんブログ村 サッカーブログへ

↓こちらもクリックいただくとさらにうれし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました