ロンメルの斉藤光毅の現在地はどうなのか。首位との一戦です。

斎藤光毅

昨年横浜FCからベルギー2部のロンメルに移籍し2年目を迎えた斉藤光毅くんの現在地はどうなんでしょうか。

今日の日本時間3時キックオフの第7節、現在3位のロンメルはアウェイで首位ウェステルローと対戦します。

*1位が自動昇格 2位がプレーオフ

試合前のオッズは

ウェステルロー1.5 × ロンメル6.5

と圧倒的にウェステルローが優位のようです。

 

斉藤くんは3トップの左ウィングで先発出場です。

激しく攻守が入れ替わるスピーディーな展開の中、

ウェステルローが立ち上がりの主導権を握りますが、

ロンメルも次第にペースをつかんでいきます。

 

32分。

左サイドを斉藤くんが高速ドリブルで駆け上がります。

はや。

しかしエリア手前で相手DFに倒されます。

おしー。

相手にはイエロー。

スピードに乗った素晴らしい突破でした。

 

36分。

GKからのミスフィードを斉藤がパスカット!

チャーンスです。

そのまま左サイドを駆けあがります。

3人に囲まれますが巧みなテクニックでキープし、逆サイドにクロスを上げますが、

・・・

得点ならず。

絶好のチャンスだったのですが

・・・

相手の戻りが早かった。

前半はウェステルローが優勢のまま0‐0で折り返します。

 

後半もウェステルローのペース。

56分、60分に立て続けにゴールを許し

斉藤君は71分に交代してしまいました。

そしてそのまま終了し、2‐0で敗戦です。

 

今シーズンの斉藤くんです。

開幕戦で先発して開始5分にいきなり初ゴールを挙げて驚きのスタートを切り、

7試合中6試合に先発しています。

移籍当初は

えー、ベルギー2部かよ、つまんねえ

と思ったのですが、コンスタントに試合に出られているので成長するにはいい環境にいると思います。

その点、スイスに行った若月くん(シオン)は怪我なのか今季はベンチ入りさえしていません。

そしてたぶん、ロンメルというチームに行ったのも、ロンメルがMシティの傘下のチームだからではないかと思います。

ここで活躍すれば、Mシティから目を付けられ将来的にシティへの移籍ということも十分考えられます。

2019年のU20W杯では久保くん(マジョルカ)を抜いて…最年少で出場した斉藤くんです。

期待してまっせ。

 

↓クリックいただくとうれしいです。

にほんブログ村 サッカーブログへ

↓こちらもクリックいただくとさらにうれし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました